お客様の声をメーカーへ

アクアスの仕事のメインは水廻りリフォームで、そこで使われる機器にはTOTOとクリナップの製品を主としておススメしています。その理由は「長く使うほどに違いが出て来る、細部にまで配慮の行き届いた製品の良さ」「アフターサービスの良さ」です。

しかし「実際に施工した後のお客様の声が、中々、メーカーに届かない」という問題がありまして、私達のようなリフォーム店で、情報が止まってしまっているケースが多々ございます。私共としましても、お客様の声を反映させた、自信を持っておススメ出来る製品が出て来ると、お客様満足が高くなり、生涯に渡るお付き合いにも繋がりやすくなって参りますので、生の声をメーカーに届ける努力をしていきたいと考えています。

という事で今日は、浴室リフォーム工事でTOTOスプリノFタイプをご採用頂いたT様邸へ、TOTO東北販売の佐藤さんと一緒に訪問し、リフォーム後の感想を直接、お伺いして参りました。



今回の工事では、実際の動作確認まで入念に行って、手すりの位置や将来に備えての下地の補強位置など、徹底的な準備を行って工事に入りました。その甲斐あってか、T様から出て来るお言葉は、この上なく嬉しいものでした。概略をまとめますと、以下の通りです。

・操作盤や手すりの位置、浴槽のちょっとした形状など、細かい部分にまで配慮してくれたお蔭で、本当に入浴が楽になり、不安がなくなった

 

・入浴時の動線全体に手すりがあるので、転びそうになっても掴まるものがあって、安心してお風呂に入れる

・ソフトカラリ床は、柔らかくて気持ちいいだけでなく、以前のタイルのような冷たい感じがないので、足元から心地良くなっている。



・魔法びん浴槽は、思った以上にお湯の温度が下がらないので、追い焚き回数が激減した。省エネ効果は大きいと思う。



・ベンチカウンターは、使う人の事を考え抜いた、大発明のようなものだと思う。高さもちょうど良く、座ったままでシャワーも楽に浴びられるし、風呂椅子では味わえない心地良さを感じる。これを開発した人はすごい。



・ベンチカウンターは、座ってシャワーを浴びると浴槽内に石鹸水などが流れ込むんじゃないかと最初は心配していたが、浴槽との間に溝があって、全く心配なかった。本当によく考えられていると思う。

 

・これから動作が変わって来て、別の手すりが必要になった時でも、自由に後付け出来るように下地を作ってくれてるので、その点も安心。

・ユニットバスの断熱材以外にも、壁面や床面に高機能の断熱材を施工してくれたため、お風呂が温かく、湯冷めもしにくくなったと感じる。ちょうど、温泉に入った後のような感じ

以上のようなお言葉を頂き、佐藤さんも胸が一杯になったようです。スプリノFタイプという製品自体は、メーカーが作っている規格品なのですが、例えば今回の仕様検討では「介護に詳しいスタッフを打ち合わせに呼んでアドバイスしてもらう」など、多くの人の知恵を結集し、ちょっとした工夫を凝らすことによって「T様にとってたった一つの、またT様にとっては、これ以上に使い勝手のいいものはない」浴室空間を提供する事が出来た訳です。これこそ本当の仕事だと思います。

佐藤さんには是非、T様の声をTOTOに持ち帰って頂き、事業部の開発部門に情報フィードバックをして、新製品開発・改良に活かして頂きたいです。

また「座れるベンチカウンター」の価値訴求の取り組みも行って下さる事を期待しています。これによって助けられる方は、まだまだたくさんいらっしゃるはずですから。

佐藤さん、これからもどんどん、水廻りでお困り事を抱えられている方のお手伝いをして参りましょうね。私は本当に、いいパートナーに恵まれています。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

お客様の声をメーカーへ への2件のコメント

  1. TOTO 篠崎 より:

    TOTOの篠崎です。
    いつもお世話になって居ります。
    今回、T様のナマの声をヒアリングしていただき誠に有難うございました。
    実際にお使い頂いている「お客様」の貴重なご意見として承りました。
    引き続き宜しくお願い致します。

    • Editor より:

      コメント、有り難うございます。事業部門の開発の方にも、よろしくお伝えください。お風呂の寒さで不安を抱かれている方は、多数いらっしゃいます。そういう方のお悩みに応える上で、TOTOのユニットバスは必須です。しかしながら、更に効果を上げるには、リフォーム会社による断熱などの工事も相乗効果を発揮していく事になりますので、共に協力し、お客様のために頑張りましょう。これからも、よろしくお願いいたします。