水捌け改善工事

私達が、沈下した家の揚げ工事をした際に気になるのは「再沈下する事がないような対策を講じているか」という点です。そういう意味で私が常に頭の片隅に置いて気になっていたのが、長松院さん庫裡東側の排水工事です。今日、U字溝が現場に搬入され、工事に着手する事となりました。



中田さんが勾配を入念にチェックしています。

 



穴掘りも、今日はここまで進みました。

 

そして新たに追加されたご要望なのですが「車椅子の方でも困らないようにしてほしい」とのご依頼を頂きましたので、ここにスロープと手すりを付けさせて頂く事となりました。住職さんが「開かれたお寺」という考えを提唱されてますので「体のハンディを気にせずに、お参り頂けるように」というお心遣いからのご意見だと思います。是非とも、お応えさせて頂きたいと考えています。

それにしても今までは、少し雨が降るだけでこんな状態になってましたので、地盤が緩んで来て当然ですね。そもそも、排水溝に繋がっていませんでした。

 

いつも、皆さんに喜ばれるような、遣り甲斐のある仕事をご依頼下さる長松院さんには、本当に感謝です。今回の工事によって、住職様の心配事を、また一つ消させて頂きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。