スロープと排水工事が完成

これまで、何度かこのブログにアップして参りましたが、長松院さん庫裡(くり)東側のスロープと排水工事が完成しました。最後の仕上げは、モルタルによるU字溝の排水勾配設定グレーチング設置です。

今回、敷設したU字溝の底に緩い勾配を設定し、水の流れを良くします。

 

以前、出っ張ったままになっていた塩ビ排水管もカットし、キッチリと納めてますよ。



全体にモルタル施工が終わったら、今度はグレーチングの設置です。問題になるのは90℃角の部分で、何もしなかったら、こんな状態になります。



このままですと、端部を踏んだ時、軽量鉄骨のグレーチングが跳ね上がってしまう可能性があり、危険です。そこでこのように一部をカットすると、

 

こういう手間を掛けたら、こんな感じで綺麗に納まります。これなら、端を踏んでもグレーチングが跳ね上がる心配はありませんね。



それからもう一つの手間ですが、U字溝の上にグレーチングを置いただけだと、踏んだ時にカタカタと音がするので、そういう事がないよう、このように弾力性のあるゴム製部品を敷いて、ダンパー(緩衝)にします。

 → 

<前>                        <後>

こういう事をしておけば、踏んでもカタカタという音がしません



そういう作業をしていたら、U字溝のモルタルも少し乾いてきましたので、表面を綺麗にする最終仕上げをします。



そして、これが完成状態です。



これによって、これまでは少し雨が降っただけで池のような水溜りになっていた水捌けが改善されますし、震災で沈下した玄関付近の再沈下の危険性が随分、軽減されます。

それからもう一つ、スロープに設置した屋外手すりの端の部分がT字方になっておらず、R形状ですので、袖が引っ掛からないようになっています。これは、TOTO製品のちょっとした良さですね。



長松院さんには、非常に多くの方々が、日々参拝していらっしゃいますので、このようなバリアフリー化は、益々必要になって来ると思います。工事を重ねていく度に、どんどん良くなっていきますので、工事をしている私達も気持ちがいいです。これによって、喜ばれる方も多いのではないでしょうか?

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。