須賀川市役所は、今

須賀川市役所は、東日本大震災で被害を受け、震災直後から使用出来ない状態でしたが、その後、予算措置も含めて建て替えが決まり、昨年の夏頃から解体工事が始まりました。昨年の6月は、こんな感じで建屋の調査をしながら、解体方法の検討をしてたみたいです。



そして、10月には半分位の解体が進み、

 

2013年4月の現時点では、このように更地になってしまってます。



こういう風景を見ると「兵(つわもの)どもが夢の跡」という松尾芭蕉の句を思い出しますね。以前の須賀川市役所が消えてしまって、何も無くなってる訳ですから。

建物が被害を受けたという事は、ここの地盤強化や杭打ちをする必要があるでしょうし、完工までには2年以上掛かるようです。須賀川市役所建設による景気浮揚効果もあるでしょうし、復興と共に、須賀川も今以上に元気になって来るといいですね。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。