日本工業出版さん

今日、日帰りで東京出張に行くことになりましたので、そのついでに、今年の3月号で「被災地のリフォーム」についての記事を書かせて頂き、今度の6月号では「人のつながりを大切にした街づくり・リフォーム」について出稿させて頂いた「住まいとでんき」を出版されている日本工業出版さんを訪問して来ました。

所在地は、都営三田線の千石町駅が最寄駅だそうですが、山手線の巣鴨駅からも近いようでしたので、巣鴨から、散策も兼ねて、歩いてみました。

そして、5分ほど歩くと、こんな建物が見えて参りました。

 

入口は、こんな感じです。綺麗にされてましたので、こちらが恐縮してしまいました。



勿論、自社ビルだそうです。

編集部の方と、6月号の記事について、一通りのお話しをした後「実は私が担当してる雑誌に『福祉介護』という月刊誌があるのですが、安部さんのリフォーム工事で、介護が伴う案件があれば、ご紹介させて頂きますよ」とのお言葉を頂きました。



中味を見ると、硬い内容のものが多かったみたいなのですが、例えば「ユニットバスの手すりやリモコンの位置を工夫した施工事例なんかは、分かりやすくて、関心を持って頂けるのではないでしょうか?」と聞いてみましたら「是非、そういう具体的で分かりやすい内容のものをお願いします」とのお言葉を頂きました。

実際に、お客様に喜ばれている施工事例なら、必ず読者の共感も呼ぶはずだと思いますので、今度は雑誌「福祉介護」にも寄稿させて頂きたいと思います。

私はかねてより「いい事は目立つように」と申して来ましたので、こういう機会を与えられたら、是非ともお応えさせて頂きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。