釈迦堂川の鯉のぼり

今年も、毎年恒例の『釈迦堂川の鯉のぼり』が登場しました。全部で560匹もいるそうで、これからG.W.期間中もずっと、市民を楽しませてくれます。今日も午前中は暖かかったので、陽気に誘われて、この景色を楽しみにいらしてる方が見受けられました。

 

この鯉のぼり(川渡し)は、市民からの寄付によるものだそうで「郷土愛の醸成」「青少年の健全育成」を目的に、須賀川市の教育委員会が主催しているものだそうです。

各家庭毎に鯉のぼりを揚げる事は、色んな意味で難しくなって来てますが、こういった地域の行事として行い、5月の鯉のぼりが残されていく事は、意義ある事ではないかと思います。

桜は残念ながら散って来つつありますが、それに代わって、釈迦堂川の鯉のぼりが、暫くの間、須賀川市民を楽しませてくれそうです。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。