浄水器をご使用の方へ

昨今、話題になっています環境問題の中でも、飲料水の汚染が深刻な課題として取り上げられています。しかしながら、水道等の飲料水は「どの程度、体に影響するのか」等、人によって見解の分かれるところです。従いまして現状では「個々人の判断で行動するしかない」という状況にあります。

そこで「水道水のまま飲むのには抵抗がある」という方に対してアクアスがおススメさせて頂いているのが、TOTO製のアルカリイオン水生成器「アルカリ7(セブン)」です。

アクアスの水彩カフェでも、このアルカリ7をご採用させて頂いています。

先週末にも1件、お客様宅にて施工させて頂きました。



実際に「どの製品の水が最も良いのか」についての客観的なデータを持っている訳ではないのですが、アクアスでは、以下の理由でこの製品をおススメさせて頂いています。

①自分達が使用し、色んな水を比較してみて、実際に美味しい水になっていると感じる。(自分達が実際に使ってみて、本当にいいと感じるものである)

②メーカーに説明データを提示してもらい、通常の浄水器が除去していると言われている「雑菌、赤サビ」だけでなく「残留塩素、カビ臭、カルキ臭、鉛、トリハロメタン」まで除去している事を確認している。(除去メカニズムについても、説明アリ)

毎晩、自動的に活性炭を煮沸消毒しているので、7年間カートリッジを交換する必要がない。このため、メンテが不要なだけでなく、ランニングコストが掛からない

④毎晩、煮沸消毒した上で、通水して洗い流しているので、清潔である。

⑤実際の購入費用だけでなく、ランニングコストも加えたトータルコストが安い。(施工費込みでも12万円以内で、7年間はこれ以上のランニングコストが不要である)

実際には、何が最もいいかという事に対して断言は出来ないのですが、自分達が納得して使っているものをおススメする姿勢が、お客様にも共感頂いていると感じています。

飲料水に関心を持たれている方は、是非一度、アクアスにいらして、この違いを確認をされて下さい。仰って頂ければ、飲み比べをご体験頂けますので。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。