いいものは、使ってみて納得出来る

今日は日曜でしたが、昨年の9月に不陸調整やMPパウダー塗り・浴室改修工事等をさせて頂きましたI様邸へ「日曜なら家にいますよ」という事でお声掛け頂きましたので、その後の状況確認も含めて訪問して参りました。そして、大変有り難い事に、以下のようなお話しを頂きました。

①本体工事以外の、雨漏りや水捌けの問題も、全て良くなってるので問題ありません。

②以前は、気になる箇所に応じて「誰に頼んだらいいのかな?」と悩んでましたが、安部さんに頼むと何とかしてくれるので、何でも安心してお願い出来ます

③「住まいと電化(3月号)」に安部さんが書かれてました通り、住まいの町医者みたいな存在の方がいてくれると、助かる人は多いと実感しています。今日みたいに、工事後の状況確認をしてくれる事が、有り難いです。

④壁のMPパウダー(珪藻土)も、臭い取り効果が抜群で、嫌な臭いが全くなくなりました。

⑤一冬越してみて、思っていた以上に良かったのは、ユニットバス(TOTOスプリノFタイプ)でした。以前よりも暖かいだけでなく、ベンチカウンターは絶妙の高さで使いやすいし、シャワーを浴びるにも浴槽を出入りするにも、動作がしやすいです。カウンターの下にも風呂椅子等が入れられるので、広く使えます。



<これは、I様邸と同じタイプのユニットバスの写真です>

⑥浴槽の形状も、以前は「もう少しエプロン部分を狭くして浴槽を広くすればいいのに」と思っていたのですが、実際に使ってみると、エプロン部分を広くする事で、相当に節水出来てるし、魔法瓶浴槽で冷めにくいので、エネルギー費用はかなり節減出来てます。エプロンが広い分は断熱材が入っているんだと思いますし、浴槽内の斜めの角度も、使う側の事を考えてくれてるなと、実感しています。この事は、もっとアピールしても良いのではないでしょうか?

以上のようなお話しを頂けました。I様邸の工事は、震災被害からの復旧工事として始まったのですが、その後も色んなご相談を受ける中で数々の工事をご依頼下さり、それだけでなく、多くの方々をご紹介下さいました。そういう意味でも、アクアスとして本当にお世話になり、感謝申し上げます。

また、私が個人的に嬉しく思ったのは、ご主人様のご実家でも、奥様のご実家でも「いつも、安部さんの話題で盛り上がってるんです」と仰って頂けた事です。

私達の仕事は、住まいの改修工事を任せて頂く訳ですので、将来に渡って安心して生活していけるような内容が求められます。という事は、何でも気軽に相談出来る関係性がベースに必要だし、生活される方々全員の気持ちに成りきって、期待を越える工事が出来なければいけない訳です。

そういう点からも、上記③で仰って頂けたような『住まいの町医者』と言われる存在であり続けたいと思いますし、そのためにはご家族の皆さんから好感を持たれる事が必須ではないかと思うのです。工事でお世話になったのはこちらの方なのに、逆に、喜びを与えられたようで、今日も清々しい気持ちで過ごす事が出来ました。これからも決して気を緩める事無く、喜びの輪を広げていきたいと思います。I様には、心より感謝申し上げます。有り難うございました。これからも何卒、宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。