コインランドリー

アクアスでは先々週から、震災被害による事務所の改修工事に入っています。事務所の2階で生活している私は、工事の間は色々と使えない部分が出て来ていますが、かえって世の中の変化(というのは大袈裟ですが)が見える機会にもなり、面白い面もあるんです。その一つの例が、コインランドリーです。

私が学生の頃(25年も前の事ですが)に利用していたコインランドリーは、それこそ色んな人が使って、何を洗っているのか分からないし、あまり清潔ではないイメージで語られていました。しかし、本当に久しぶりに利用してみて、その変わりっぷりに驚かされました。このブログをご覧になられている方の中には、コインランドリーを利用された事のない方がいらっしゃるかも知れませんので、簡単にご紹介させて頂きます。

まず入ってみて気付くのは、広々として、くつろげる空間になっているという事です。掃除も行き届いていて、清潔な感じがします。テーブルで休めるようになっているし、洗濯物をたたむ作業台もあります。

 

待ち時間に退屈しないよう、雑誌や漫画もありました。



そして、洗濯物の量に応じて、複数種の洗濯機と乾燥機が準備されてるし、

 

靴専用の洗濯機と乾燥機まであるんです。こういうのは、昔はなかったですね。

 



そして、乾燥機を使う時には、静電気でバチバチなるのが嫌な方が多いと思うのですが、別売りで、帯電防止のスポンジも売られていました。

 

こんな感じで、乾燥の際に、洗濯物の上に置くだけでOKです。



そして、乾燥機の使用を促す、このようなPOPもありました。



こういうのを見ると「ダニ防止のためにも、たまにはコインランドリーで乾燥機にもかけなきゃいけないな」という気になりますよね。

私が最も感心したのは「使う側の気持ちが分かってるな」という事です。不特定多数の方が使用される場所だし、またそこで衣類を洗う訳ですから、何よりも清潔さが最も重要です。そしてその上で、静電気防止やダニ抑制まで出来るとなると、やはり足が向くようになって来ます。どういう仕事でも同じなんですが、お客様の気持ちが分かった上で、その一歩から二歩先を行く対応が必須なんだと確認させて頂きました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。