お困り事なら何でも

私は常日頃、お客様に対して「住まいの事で、困った事があったら何でも仰って下さい」と申し上げてますので、自分達でもビックリするようなご依頼が舞い込んで来る事があります。今日も、和田弥六内のH様より「2階の屋根裏に猫が入って来て子供を産んだみたいなので、上がって下ろしてくれないか?」といったご依頼が舞い込んで来ました。

アクアス専属の増子大工さんも「困った事なら何でもやるよ」というアクアス精神をそのまま体現したような方ですので、予定の仕事が終わったら急行し、こんな可愛らしい3匹の子猫を、屋根裏からおろして下さいました。



以上の通りで、ご依頼の案件は一件落着となったのですが、この部屋の蛍光灯が、何故か点滅していました。私が「壊れてるんじゃないですか?」と聞いてみたら「そんな事ない。蛍光灯もグローも新しく買って来て付けたので、壊れてはいないはず。でも、何故か点滅するんだよね」とのお話しでした。

そこで、増子大工さんが見てみましたら、差し込みコードが上下で逆に付いてました。そして、このようにキッチリと付け直すと、部屋中を明るく照らす蛍光灯に生まれ変わりました。

 

「蛍光灯は、ご自分で付けたんですか?」と私が聞くと「これ位、自分でやれるから」との回答。私から「床に立って出来る事ならいいんですけど、脚立や机に上がって作業するのは、年齢と共に危険になって来るので、やらないで下さいね。呼んでくれれば私達が対応しますので、お願いだから、床より高いところの作業はやめて下さいね」と念押しさせて頂きました。

帰り際には「子猫の事も良かったけど、蛍光灯の点滅がなくなって部屋が明るくなったのが良かったわ」と嬉しそうな笑顔で仰って下さいました。まぁ何にしても、H様のお悩みが二つ解消されたのは良かったです。私達も「今すぐに」は動けない事があるのですが、仕事が終わってから向かう事は可能ですので、こういった事でも何でも困った事があれば、いつでもご連絡下さい。地域密着の会社に対するニーズとして最も大きいものは、結構、こういう事なのかも知れないですから。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。