四代目のアフター訪問

今日は日曜日でしたが、家の傾き直し工事のご紹介を頂いたお客様宅へ、工事完了の報告に四代目源右エ門さんと一緒に行って参りました。工事報告に関しても、このように資料を一生懸命に作ってくれました。



しかし工事の説明はわずか数分で終わり、それ以降は、こんな感じでリラックスして世間話しでした。

 

前回訪問した際、四代目の自宅周りの蛇や昆虫の話題で盛り上がっていたそうで、そのお話しが面白かったという噂が広がっていたみたいです。そのお話しに興味を持たれた方々も集まって来て、賑やかな日曜の午後になりました。



私達の業界は、工事の時には一生懸命に訪問していても、工事が終わったら何もフォローに行かないという会社が多いようです。しかしながら、こういったアフター訪問は大変重要な事だというのが、私達の認識です。

その理由は、私達のような工事業者は、工事完了までが仕事の範囲なのですが、お客様にとっては工事が終わったところが、ご使用の開始なんです。要するに、業者側の熱が醒めて来た頃、逆にお客様の熱が上がってくるという時間のズレがある訳です。このギャップを早期に埋める必要があります。それに加えて「ちょっと気に入らない事があるけど、こんな小さな事でいちいち呼ぶのも申し訳ない」というお考え方の方も多数、いらっしゃいますので、こちらから出向いて行って「その後、使ってみられていかがですか?」「気になる点は、ございませんか?」という事をさり気なく聞き出し、クレームに発展しないうちに早めに手を打っておくという事が、非常に重要になって来るんです。

今日も、建具が重くなって来てる部分があるというお話しをお聞きしましたので、来週中に大工さんを連れて来る事をお約束して、帰社しました。

お客様満足を高める事が重要だという事は、よく耳にするのですが、その中でもかなりのウェートを占めているのが工事後のお客様訪問だと私は認識しています。

そのためにも、普段から行き来しやすい人間関係を作っておくという事が重要ですね。上記のような雰囲気で気楽なお話しが出来れば、お客様にとっても付き合いやすいでしょうし、何よりも、ちょっとした気掛かりな部分を頼みやすくなるので、この活動は欠かせないものだと認識しております。

こういう場合のお客様との接し方についても、四代目源右エ門さんに教えてもらった気がします。感謝です。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。