市場ニーズの把握

アクアスがリフォーム工事で扱わせて頂いている水廻り機器は、TOTO・クリナップ等のメーカーが開発・生産しており、これらの機器はメーカーがお客様の声を汲み取って、技術革新と共に進化しています。従いまして、私達がお客様ニーズに応えていくためには、こういったメーカー商品の役割が非常に重要で、メーカーの方もお客様ニーズの把握に真剣に取り組まれている訳です。

そして今日、TOTOマーケティング本部の商品企画課長である佐々木さんが、はるばる東京世田谷の桜新町から、私との意見交換にお越し下さいました。


佐々木課長は、アクアスで採用が増えている、浴槽に座って出入り出来る「ベンチカウンター」の開発に携わられた方だそうで、商品開発に際しての苦労話開発者の思い等について、お話しをお聞かせ頂きました。

一方、私からの話しは専らお客様ニーズに関する事で、実際の商品選定工事後のお客様の声を、私の主観ではなく「お客様の生の声」という事で、実例を持ってお話しさせて頂きました。長時間に渡る打ち合わせになりましたが、佐々木課長は熱心にメモを取られていましたので、きっと商品開発に活かして下さる事と思います。

浴室リフォームでは、断熱性・浴槽の保温性・節水性・ソフトカラリ床・後付け手すり用の壁裏補強等、総合的に評価してTOTO製品が最も優れていると考えていますので、現状に満足することなく、これからも進化し続けて頂きたいと思います。

アクアスでは、顧客接点店の役割として、私達の願望ではなく「お客様の真のニーズ」を把握するように努め、メーカーにフィードバックしていく所存です。私でお役に立てる事があれば、何でもさせて頂きたいと考えていますので、これからも情報交換を継続して参ります。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。