最近、福島でよく見る風景

これは良い事なのか、悪い事なのか、一概には言えませんが、最近、福島の中通りではこういう風景をあちこっちで見るようになって来ましたよね。

 

既にお分かりかと思いますが、これは除染をやってる風景なんです。復興予算がかなり増額されていると言われてますが、その大半は除染費用なんです。そして、全国各地から仕事にいらしている方も多いそうです。

アクアスでも、リフォーム工事やカフェで大忙しなんですが、社会的要請でもある除染に参画しないといけないので、日常業務は私達社員が分担し、除染に関しては社長マターとして動いてもらってます。須賀川では、長沼から着手しているようで、社長とも日中は中々顔を合わす事も出来ない位、張り付いて対応してくれてます。

放射能事故については、我々としても「現実問題」として受け留めなければならないので、こういった福島特有の風景も「問題解決に取り組んでいて、解決に向かって進んでいるんだ」と捉えるしかないんでしょうね。もう一つの現実問題として「放射能事故から2年以上経過した今となっては、除染しても中々放射線量は下がらない」という事もあります。作業をする人は大変ですが、私達も既存業務も行いつつ、出来る事をやっていくしかないですね。今の福島の取り組みは、世界中が注目していると思いますので、前向きに捉えてやるしかないですね。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。