座禅堂も良くなって来ました

長松院さんで、震災被害が最も大きかったのは座禅堂でしたが、杭打ち・基礎・犬走りといった工事が進んで来て「ここまで工事が進んだら、大きな地震が来ても大丈夫だな」と私が感じるようにまでなって来ました。

思い起こせば、工事に着手するまでは、こんな感じだったんですよね。

 



それが今の段階で、水捌けを良くするための排水溝も設置され、こんなに良くなってます。



ここの地面下には、鉄骨の杭や地中梁が施工されてますし、見た目にも安心出来るような工事内容でした。

雨が降った後も、あっという間に水が引いてしまいます。地盤の軟弱化も、くい止める事は出来たのではないでしょうか。

不謹慎ではありますが、また同じ位の地震が来て、どれ位、被害が抑えられるのか、見てみたい気がしますね。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。