水のトラブルへの素早い対応

アクアスは今、リフォーム店として事業を行っていますが、元々は水道工事店として設備工事や水道の修理を行って来た会社です。今では、住まいに関する工事は、建築やエクステリアも含めて何でもやりますが、経験の成せる技でしょう、水漏れを起点とした対応は特に早いです。

先週土曜の午後、私が事務所裏で廃材の処理をしていたら、同じ町内のS様がやって来て「うちのウォシュレットから水がポタポタ落ちてるんだけど、見てくれない?」とのお声掛けを頂きました。早速、メンテナンス担当の舟橋が現場確認すると、我々では修理出来ない内部部品の不具合である事が判明。すぐにTOTOメンテナンスへ連絡し、翌稼働日に当たる今日の午前中に来てもらいました。

 

その結果、修理不能とのメーカー判定が出ましたので、メンテナンススタッフから製品交換(便座のみ)を提案されました。S様も「水が漏れたままでは困るので、早く取り換えてほしい」との事でした。早速、見積を提出し、受注。そして今日の夕方には現物の取り寄せまで完了しました。

S様は「今はポタポタだけど、急にたくさん漏れるようになっても困るから、早く取り換えてほしい」というご要望でしたので、明日の朝一番には取り換えにお伺いする事となりました。近隣の方からお声掛け頂いて、メーカー判定も行った上で、2稼働日後の朝一番には取り換え完了になりますので、結構、早い対応なのではないかと思ってます。ここまで早い対応が可能なのも、TOTOメンテナンスとの連携の良さも一因となっています。担当の渡辺さんには、本当に感謝です。そして今回のメーカー調査では、部品修理をしませんでしたので出張費の請求はなく、お客様負担は発生しません。お客様にとっては「何も変えていないのに費用だけ発生させるのは業者都合の押し付けなのではないか」というTOTOの考え方です。従って、サービススタッフが動いた費用は、製造メーカーであるTOTOが負担します。これこそ、水廻りトップメーカーのアフターサービスだと感心しました。だから私達は、TOTO製品を自信を持っておススメ出来る訳です。

そうして今日、別の現場ですが、須賀川市内朝日田のお客様宅で、TOTOの最高級ユニットバス:スプリノの施工が完了しました。

 

アクアスが、スプリノのような高級品を安心しておススメ出来るのも、上記のようなアフターサービス体制に対する信頼があるからです。今日から長くご使用になられるユニットバスでも、水に関して何かあった時には、上記の事例と同様に素早い対応が、お客様の納得頂ける形で遂行出来ますよう、TOTOメンテナンスとアクアスで協働して対応して参りたいと考えています。

お客様に対するベストの対応を継続していくには、お客様の近くにいるアクアスと、メーカーメンテナンスとの協業体制、そしてそれを支えるメーカーのアフターサービスに関する哲学が必要なんだと、改めて感じた一日でした。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。