震災から救出された須賀川の歴史展

震災から2年が経過した頃から須賀川市でも色んな取り組みを始めており、アクアスのある翠ヶ丘公園にも、色んなボードが登場して来てます。先日は「M78星雲と姉妹都市になりました」という幟が出ていたかと思ったら、今度は「震災から救出された須賀川の歴史展」という、ちょっと意味不明な看板が登場しました。

 

これを見ただけでは分からなかったので、私も調べてみましたら「震災による被害で、文化財の流出や消失を防ぐ目的で保管されたものを展示する」という企画なんだそうです。通常でしたら、土蔵に保管しているようなものも、土蔵自体が震災被害に遭ったら、風雨に曝されてしまう事もある訳で、こういう場合は行政による取り組みが必要になって参ります。上記の写真の通り、9月10日から40日に渡る展示の様ですので、私も見に行くつもりです。

それからご参考までに「M78星雲と姉妹都市になりました」という幟も、添付致します。(こちらの方が、興味を持たれる方が多いでしょうから)

 

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。