カフェの2階席が評判に!

今年の6月にリニューアルオープンした水彩カフェ。オープン当初から、子育てママの人気を集め、小さい(場合によっては、生まれて数ヶ月)子供さん連れの方が多かったし、今でも多いのですが、最近では、2階のテーブル席が人気を集めて来ているようです。

これは私の感覚なのですが、最近、2階席に人気が集まり始めたのは、福島県内に発刊されているフリーペーパー『aruku(アルク)』に掲載された事が影響しているのではないでしょうか。どんな感じで掲載されているのか、ご紹介させて頂きます。

aruku9月号は「カフェを旅して」という特集で、このコーナーの表紙にも、恵佳(あやか)店長が笑顔で登場してます。

 

<コーナーの表紙>          <雑誌の表紙>

そして下の写真が、水彩カフェの紹介ページです。右上の写真には「長さ4メートルの栃のテーブル」が掲載されています。



アップで見ると、こんな感じです。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

今では、こんな大きな一枚もののテーブルは、滅多に手に入れる事が出来ませんので、素材にこだわり抜いた食事をこういうテーブルでゆったりとした気分で味わうというのは、最高に贅沢なひと時だと思います。

「子育てママにもカフェでの時間を楽しんでほしい」という、水彩カフェの基本コンセプトも説明されています。このコンセプトは、1階の空間全体を貫いているコンセプトです。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

そして、下の写真の中に解説されている通り、2階は大人のための空間なんです。階と場所によって、明確にコンセプトを分けて、複数のニーズに応えられるようにしている点が、最近の予約の多さになっているのではないかと思います。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

須賀川にいらっしゃる方は、是非、アクアスの水彩カフェにいらしてみて下さい。きっと、至福の時を過ごす事が出来るはずです。

須賀川市も『須賀川ふれあい散歩』というパンフレットを発刊しましたので「須賀川に来ないと体験出来ないアクアスの水彩カフェが、その中の目玉になって来ればなぁ」と、私は密かに考えております。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。