ドリーム工場

昨日の修理現場で受け取ったチラシで知った情報なんですが、岩手県のある縫製工場での震災復興に関する実話がミュージカルになって上演され、それが評判になっているそうなんです。タイトルは『ドリーム工場(こうば)』。昨年12月の仙台公演で、大きな反響を呼んだんだそうです。



そしてこのミュージカルが、10月29日(火)に須賀川市文化センターで開催される事が決まりました。



須賀川周辺の自治体やメディアも全面的に協力してるようで、須賀川市・福島民報社・福島民友新聞社・マメタイムス・ラジオ福島…といった、私達が知ってる地域メディアは、ほとんどが後援に名前を連ねています。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

お話しの内容は、街中に置かれているこのチラシを見て頂きたいと思いますが、このミュージカルが多くの方の感動を呼んでいる理由は「被害に遭った地域の事を徹底的に調べ、被災者目線で忠実に描かれている」という事にあるようです。

 

ただ単に、被災者の目線になって同情する事は出来るのですが、地域で生きていかなければならない方々は、消費者に選んで頂けるような価値あるものを生み出し続けていかなければなりません。それが、どのように描かれているのか、という観点で、私も見に行きたいと思います。

楽しみな事が、また一つ、増えました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。