小袖海岸に行って来ました

NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』が高視聴率で人気を博しているようですが、今週で最終回を迎えるとの事です。ドラマが終わる前に、ロケ地に行ってみよう(ロケ地を訪問する事を、ドラマやアニメファンの間では「聖地巡礼」というそうです)という事で、早朝の小袖海岸(岩手県久慈市)に行って参りました。

「あまちゃん」をご覧になってる方なら、この写真だけでピンと来ると思います。

 

 

最初の写真は、実際に海女さん達が潜ってウニを取って来る所なんです。

そしてこれが「海女センター」で、ドラマの中ではミサンガを作っていた場所です。


海女センターの壁には、全国各地から見学に来てる事が垣間見れるものがありました。私も福島県を代表し、福島県の場所に赤丸シールを貼って参りました。

 

不思議な事に、小袖海岸に向かう車の前には、無頼鮨の梅頭さん(ピエール瀧)とそっくりな人がバイクで走っていたんですよ。(あまちゃんを見てる人なら意味が分かるはず)



そして知人を通して、今では中々手に入らない「じぇ」バッチのストラップを運良く入手しました。



リフォーム工事の際にも、お客様と度々話題に上がって来たあまちゃんも、今週で終わるのかと思うと、寂しい気持ちになります。年末の紅白歌合戦で見れる事を楽しみにしておきたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。