須賀川の隠れた名店発見

私が須賀川に来て、もうすぐ3年になるのですが、新しく発見した美味しい和菓子屋さんをご紹介します。須賀川でも、若い人はあまり知らないかも知れませんが、ご年配の方は皆さんご存知の店、本町にある『豊年餅屋(ほうねんもちや)』さんです。

甘いもの好きの私が、何故、今まで知らなかったのかというと「いつもお店が閉まっているようにしか見えなかったから」なんです。いつもはカーテンが閉まっていたような気がしていたのですが、この日はたまたま入れそうな感じでしたので、お邪魔してみました。これが、お店の外観です。



お店に入ってビックリしたのですが、メニューが二つしかないんですね。「ゆべし」「大福」だけです。どちらも80円/個だそうです。「お土産にしたいんですけど」と言うと「それは困りますね。添加物を使っていないので、夕方には固くなってしまうんですよ」との事で、あっさり断られてしまいました。これがショーケースです。

 

一見素朴なんですが、食べてみてビックリ!搗き立てのお餅で作られた大福そのものだったんです。こしあんも程良い甘さで、昔懐かしい味を思い出させてくれます。

これは「須賀川に行かないと食べられない味」だと思いますし、須賀川の人にとっては、かっこうのおやつになります。と言うよりも、日持ちしないので、そういう用途でしか売れないでしょうね。

店内も、昔ながらの懐かしい雰囲気ですよ。



こういうお店こそ「須賀川に行かないと味わえないもの」を提供してくれるお店さんと言えるでしょうね。豊年餅屋さんの大福は、本当に絶品ですので、是非一度、お試し下さい。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。