落慶法要前日

昨年8月に着手した長松院さんの改修工事も終わり、いよいよ明日が落慶法要です。長松院さんは、広大な敷地を持つ寺院で、被害もほとんど全ての建物に及ぶ難しい工事でしたが、長松院さんの住職様、お檀家様を始め近隣の皆様、そして名古屋から住み込みで工事をして下さいました魚津社寺工務店・五代目源右エ門の皆さんのお蔭で無事、落慶法要を迎える事が出来ます。

心より感謝申し上げます。

私達も参加しての法要は、明日、開かれるのですが、今日は県内各地の僧侶の皆さんが集まられて法要を営まれていたようで、読経の声が境内に響いていました。本堂や山門でも、着々と準備が進められてます。

 

アクアスからのお花も飾られてました。



魚津社寺工務店さんと五代目源右エ門さんからも、届いてます。



今回の落慶法要は、須賀川でも有数の古刹寺院である長松院さんで執り行われるものですので、私にとっては初めての本格的な法要になります。

これまでは毎日「自分達の目線ではやったつもりでも、使われる方から見て、実際にどうなのかな?」・・・という気持ちを持ちながら「大丈夫でしたか?」といつも気にしながら過ごして来たのですが、明日は、工事が完了してのお祝いの席ですので、気持ちを楽にして参列させて頂きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。