お鮨屋さんと仲良くなると

今日のお昼ご飯に、東町の『鮨佳(すしよし)』さんへ行ってましたら、面白い光景を目にしました。ある方が、知人から大きな鱈(タラ)を頂いたそうなんですが「捌くのが難しくて・・・」という事で、行き付けだった鮨佳さんに持って来て、捌いてもらってた最中でした。



これが見る見るうちに、綺麗に切り開かれていきます。

 

 

手際の良さは、見ていて気持ちいいです。実際にやってみたら、こんなに綺麗には切れず、ズタズタな状態になってしまうでしょうね。

これだけ綺麗に捌かれたら、夜の食卓に出て来るお鍋も、きっと美味しく頂ける事でしょう。私も、同じようなケースに出くわしたらお願い出来る様に、鮨佳さんともっと仲良くなっておきたいと思います。近隣に、こういう人がいてくれたら、本当に助かりますよね。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。