シフォンケーキとスタッフの対応力

安部です。

今日は、とても嬉しい事がありました。あるお客様が、リフォーム工事の契約にお越し下さったのですが、その際に、次の様なお話しをして下さいました。

「元々、アクアスさんに来るようになったのは、美味しいシフォンケーキと、水彩カフェがくつろげる場所だったからなんです」



<複数種類あります、シフォンケーキの一例です>

「お店で対応してくれてる方が、色々と気配りして下さったのが心地良かったんです」(例、生クリームはあまり好きじゃないと言ったら、次回からはそれに代わるものを添えて出してくれるようになった。プレゼント用にという事でシフォンケーキを頼むと、色んな種類を取り揃えてくれた。等々)

そして最近のマイナス面として「人が増えて来て、自分だけの隠れ家的なカフェではなくなって来た事」だそうです。これについては、嬉しい様な申し訳ない様な、複雑な気持ちですね。

アクアスは、リフォーム会社ではありますが、会社の理念として「地域の方々が幸せになって頂くためのお手伝い」を掲げてますし、社員各人が、自分の能力を発揮する事によって、それを実現しようとしています。そういう意味からも、ベーキングパウダーを使わず、体にいい素材を厳選して作り上げたケーキと、心からの接客サービスが、お仕事のご依頼に繋がったという事が、本当に嬉しいです。

水彩カフェを立ち上げ、多くの方々にくつろぎの場所を提供出来るまで、継続して取り組んでくれた、小窪恵佳さんには、本当に感謝です。

アクアスとしましても、これからも更に、地域の方々から必要とされる存在になるため、進化し続けていきたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ | シフォンケーキとスタッフの対応力 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。