*口笛とバイオリンとピアノで奏でる春の訪れコンサート**【1/14開催】

New year concert
口笛とバイオリンとピアノで奏でる春の訪れ
2018.1.14(月)
13:00start
(12:30open)
会場:Suisaicafe2F
TICKET 大 人 ¥2,500 お子様 ¥1,000

柴田晶子(口笛)
秋田県出身、郡山市在住。音楽としての「口笛」を広めるべく、数少ないプロ奏者として演奏活動を行っている。国際口笛コンクールにおいて2010年(中国)/2012年(アメリカ)女性成人部門総合優勝。現在は大会審査員を務める。2014年には、最も活躍した口笛奏者に贈られる「Entertainer of The Year」を受賞。2011年、埼玉県川口市より芸術奨励賞受賞。ヨーロッパ・アジアでも演奏し各地で好評を博す。3オクターブという広音域と、あたたかみのある澄んだ音色に定評がある。日テレ「嵐にしやがれ」、NHK「ひるまえほっと」、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」等への出演や、CMやドラマ・映画のBGMに採用される等、多方面で活躍している。ホームページ http://akikoshibata.com/

藤野恵美(ピアノ)
福島県出身。宇都宮短期大学音楽家電子オルガン専攻コース卒業。ブライダルやセレモニーでエレクトーン・ピアノなどの鍵盤演奏を経て、現在クラシックやシャンソンなどのヴォーカリストや口笛の伴奏、朗読舞台での即興演奏など、枠にとらわれず幅広いジャンルの音楽活動を行っている。また、学生時代から作曲に取り組み、2004年からはシンガーソングライターとして福島県を中心に県外のライブハイスでも演奏を行う。多くのミュージシャンから信頼が厚く、キーボーディスト・ベーシストとして複数のバンドにも所属する。

草野美香(ヴァイオリン)
5歳よりヴァイオリンを始める。郡山女子大学附属高等学校音楽科、同大学短期大学部音楽科ヴァイオリン専攻卒業。クラシックを渡辺栄治氏、坂井玲子氏、山口幸子氏に師事。ポップスの基礎を中西俊博氏に師事。学生時代より地元福島でクラシック、ポップス、ジャズ、演歌、和楽器とのコラボなど様々なジャンルでの演奏活動を経験。ソロ演奏の他に数々のユニットにてイベント、ブライダル、学校等での演奏、アーティストのサポート演奏、レコーディング等を行なっている。また、音楽教室を主宰し、後進の指導にも携わる。

 

カテゴリー: イベントインフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。