源右エ門さんの住まい

源右エ門さんが須賀川で手掛けられた工事も、既に20件となり、お仕事で関わった方々から「源右エ門さん達は、どんなところに住んでるの?」という質問を、よく投げ掛けられますので、今日は、少しだけご紹介させて頂きます。

源右エ門さん達が住んでるのは、アクアスがある愛宕山から歩いても行ける距離の緑町で、震災によって傾いてしまった1軒家を、傾いたまま住まれてます。

私が今日、お邪魔した時には、こんな様子でした。



いつもは、源右エ門さんのスタッフの皆さんがいるのですが、今日は四代目だけでしたので、隣りの部屋にはこのように、寝床が敷かれてました。



この家が、どれ位、傾いているのかというと、襖の隙間を見て頂ければ、お分かり頂けると思います。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

源右エ門さん達なら、傾きを直す事は簡単なはずなのですが「これだけ傾いても、家が倒壊する事はない、という事を見てもらうため、そのままにしている」と仰ってました。もうすぐ、寒い季節に突入しますので、隙間風に耐えられなくなったら、矯正される事でしょう。

そして、自然と共生する事もお好きなようで、玄関を入ってすぐの部屋には、畳の隙間から竹が生えて来てました。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

裏に行くと、もっと自然と共生してました。



これからも、ドンドン成長して来そうですね。

今週は、工事部隊が仙台に行ってますので、五代目や協力企業の方々が代わる代わるいらっしゃるようですが、来週はまた、10人以上の大所帯で、賑やかになるみたいです。

ここを見学されてみたい方は、アクアスまでご連絡下さい。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。