屋根工事、まだまだ続きます

3月12日の東日本大震災直後から続いている屋根工事ですが、未だに対応しきれておらず、多くの方々にお待ち頂いております事、心よりお詫び申し上げます。<(_ _)>工事は継続していってますので、今日完了しました屋根工事をご紹介させて頂きます。

震災後、緊急対応した後の状態は、こうなってました。



1・2階とも瓦屋根で、どちらも大棟が崩れ落ちてしまってます。下屋のブルーシート部分は、震災の時に2階の大棟が崩れ落ちて来た時に破壊された部分です。ブルーシートをめくって見ると、この写真と同じような穴が、3箇所も開いてました。



今回の工事では、この穴も塞いで防水シートを施し、2階の壊れていない瓦を下屋に持って来ました。そして2階部分は、板金(ガルバニウム鋼板)にしました。勿論、暑さ対策として、断熱材を入れ、棟換気も付けてます。下屋の大棟は、一段棟にし、作り直してます。

今日の段階で、ここまで完成しました。

 

S様も、これで大雨が来ても安心ですし、冬も落ち着いて迎える事が出来ます。S様のお話しによると、近所の人達から「屋根が良くなったね」と声を掛けられてるそうで、嬉しそうにお話し下さいました。

そして、お隣の方からも、外壁工事のご依頼を頂きました。お隣の方は、私達も初対面なのですが、アクアスと職人さんの仕事っぷりを見ていてご依頼を頂けるというのは、ご評価頂けたものと思いますので、嬉しく思います。

アクアスも、キャパが不足してる状態ですが、冬に入る前に、1件でも多くのご依頼を完了させていきたいと考えております。

職人さんのやりくりが大変な状況は、まだ当分、続きそうです。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。