プリムラ保育園さんがミニコミに登場

アクアスが工事でお世話になってます「プリムラ保育園」さんが「こおりやま ゆう」というミニコミ誌に登場しました。表紙は、熊田園長先生と圓谷副園長先生が、園庭で写った笑顔の写真です。この表情から、お二人のお人柄が伝わって来ますよね。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

紙面にはプリムラ保育園さんによる取り組みがご紹介されてます。具体的には、震災による被災だけでなく、福島第一原発の事故による放射能に対する不安にも負けず、子供達に対するケアは勿論の事、人のつながりを大切にしながらみんなが幸せになれ、心からの笑顔になれるための取り組みが、ご紹介されてます。



この一部には「地盤沈下で沈んだ床を丁寧に直してくれたのは、県外から来た宮大工さんでした」という文面で、源右エ門さん達の事が書かれてます。本当に嬉しい事です。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

プリムラ保育園さんは『組織最小、ネットワーク最大』という、アクアスが目指している活動の先を行かれてます。そのため、プリムラ保育園さんの考え方に共感される方からの入園希望がかなり増えて来ているそうです。アクアスも是非、共に歩んでいく仲間でありたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。