「坂の上の雲」のロケ地

これまで3年間に渡って、毎年12月のみに放映されて来ましたNHKドラマ『坂の上の雲』第三部が今日から始まります。実はこのロケ地に、私は以前に訪問した事があるんです。(私が出演してる訳ではありませんので、念のため)

 

<左の画像をクリックすると、ロケの看板が見えます>

ここはどこかと申しますと、北海道の稚内なんです。辺りはこのように一面、東アジアを思わせるような広大な平原が広がっています。



ではなぜ、私がここに行った事があるのかと申しますと、実はアクアスがおススメしている珪藻土(MPパウダー)の採掘地が近くにあるんです。このように、採掘場がむき出しになった『露頭(ろとう)』に珪藻土があります。



近くに行くと、こんな感じで珪藻土の原石がゴロゴロしてます。

 

MPパウダー開発者高田さん(真ん中)、MPパウダーの価値を全国に広めている山本太郎さん(右側)と一緒に、記念撮影です。



世界中の大国が植民地を求めて戦争を仕掛けて行ってた帝国主義の時代にあって、鎖国時代から開国したばかりの明治時代の日本人が、必死に将来を模索して生き抜いて来たドラマが、震災後の復興工事に使っている珪藻土(MPパウダー)の採掘地である事も、何かのご縁かも知れません。今日からのドラマでは、採掘地の事を思い出しながら、見るようにしたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。