周辺の景色が変わって来ました

東日本大震災から9ヵ月が経過し、愛宕山のアクアス周辺も景色が大きく変わって来ました。栗谷沢のお客様宅からアクアスの方面を眺めてみると、以前は家が建て込んでいたのに、今ではこのように見晴らしが良くなってます。



栗谷沢から愛宕山のアクアスまで五老坂に沿って歩いて帰ってみますと、3月11日までは家の建っていた場所のあちこちが空き地になってます。

 

  



今は、解体業者不足で順番待ちの方が数多くいらっしゃるようですから、これからも益々、壊す家が増えるようです。リフォーム業を営んでますアクアスとしては、壊して新築するというのは寂しいものです。実際に少々震災被害を受けていても、リフォームして住み続ける事は出来る訳で、その方が蓄えを食い潰す度合いも軽減されますから、我々も実績を積んでいきたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。