TOTO販売の社長さん来社

昨日の事なのですが、TOTO東北販売の社長さんが、アクアスに訪問して来られました。アクアスのお客様にとっては関係ない事のように思われるかも知れませんが、メーカーのTOPと会社対会社のお付き合いが出来ているという事は、最終的にはアクアスのお客様サービス向上に繋がって来る事なので、私は大変喜ばしい事だと考えてます。

この写真の左側の方が、TOTO東北販売の鎌田社長。要するに、東北地区におけるTOTO製品の販売に関する統括責任者です。右側の方が郡山営業所の泉谷所長です。



アクアスが、水廻りのリフォーム工事でTOTO製品をおススメしてる事は、お客様は皆、感じられていると思いますが、その理由は以下の通りです。

①住設機器では、日本のトップメーカーであり、品質も最も良い。

②不器用な位、真面目な会社である。

③便器や水栓金具(蛇口)に関しては、自社で部品から全て生産しているので、部品交換が確実に行える。(「旧型になっていて在庫がないので、供給出来ません」という事がない)

お客様接点重視という方向性を明確に出しているので、施工やアフターサービス面で協力を引き出しやすい。

⑤アクアス担当の佐藤さんが、私達の立場で親身になって対応してくれる。

ざっと、以上の通りです。

下記写真の右端の方が、佐藤さんです。



アクアスも今はまだ、震災復興に伴う「家の外回りの仕事」が多いため、TOTO品の発注が多い訳ではないのですが、それよりも「お客様対応」という点が評価されているそうです。確かに、TOTO品は品質使い勝手も良いため、他社よりも若干高い価格が設定されてます。そういう製品が売れていくには「お客様に対して、TOTO製品の価値価格差以上のメリット)をシッカリとお伝えし、確実にフォローし続けるリフォーム会社」と日常的にコミュニケーションを図っておく事が重要だと考えているんだと思いました。

アクアスのようなリフォーム会社は、TOTOと比較すれば遥かに小さな存在ですが「須賀川の生活者にとっては、TOTOよりも重要な存在である」という自負を持ってますし、そういう点からWin-Winの関係を作っていきたいと思います。鎌田社長とお会いしたのは、アクアスの小窪社長は初めてでしたが、このようにざっくばらんなお話しが出来ましたので、これから更に、いい関係を築いていける事と思います。



アクアスとしては、TOTOの持つ力を須賀川の方々に対するサービスに振り向ける事が出来るように関係構築していきたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。