雨漏りは待ったなし!

屋根工事に関して、以前からご依頼されていたものの「雨漏りしてる訳じゃないから出来る時でいいよ」と仰って下さっていたA様。事務所にいらっしゃって「最近、雨の時に天井にシミが出来始めたから早く工事出来ませんか?」との事でした。

A様の「出来る時でいいよ」という言葉に甘えていた私達も、雨漏りと聞いては、そのままにはしておけません。緊急で瓦職人さんを集め、何とかお願いして対応する事となりました。

屋根に上がってみますと、震災後のまま、4つのうち3つの隅棟が壊れてまして、2つが崩落し、もう一つはこのように蛇行してました。



今回は、棟部分のみ着け換えるという事で、3段棟を1段棟に換える事にしました。

90cmピッチで固定金具を取り付け、その上に木の角材を固定させます。

 

そこを黒モルタルで固め、棟瓦はボルトで固定させます。

 

そして、このように完成しました。

 

全体を見ると、このようになってます。2階部分は1段棟にしましたが、1階部分は3段棟のままです。

 

違和感はないですよね?2階部分の棟が軽くなった分、家に対する荷重も減ってるし、大きな地震が再び襲って来た際にも壊れにくくなってるし、何より家に与える負担が軽減されます。

何にしても、年内に終わって良かったです。アクアスもまだまだ、屋根に関してご依頼されている案件をこなし切れてませんので、引き続き対応を行い、1軒でも多くの方に、早く安心して暮らしていけるようにしていきたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。