須賀川への帰り道

本日、北九州から須賀川に戻って参りました。自宅を出たのが9時半、須賀川駅到着が18時半ですので、9時間の旅でした。今日は、その途中で見た風景を、簡単にご紹介させて頂きます。

移動のメインは新幹線ですので、自宅から小倉駅までバスで移動し、小倉駅から新幹線で東京駅まで行って、東京駅から東北新幹線に乗り換えて新白河駅で在来線に乗り換えます。

これが起点の小倉駅です。ここには、モノレールが乗り入れてます。



新幹線のホームに行くと、東北の人は見た事がないような車両が出入りしてます。まずはこれ。新大阪以西の山陽新幹線でしか見れない『ウエストひかり』です。



私が知っている限りでは最も揺れの少ない新幹線だと思います。移動中に本を読んでも、気分が悪くなる事はほとんどありません。また、4号車のサイレンスカーを予約すると、社内放送も入らないので、ゆっくりと読書が楽しめます。ただし、乗り過ごしには注意が必要ですね。

そしてこれが、最近デビューしたばかりの九州新幹線『さくら』です。これには私もまだ乗った事がないのですが、乗り心地が良さそうです。

 

今日の太平洋側は、東北から九州まで晴れでしたが、小倉から東京までの間に雪深い場所があります。さて、それはどこでしょう?次の写真をご覧ください。今日も徐行運転になりました。

 

 

答えは『関ヶ原』なんです。この地は天下分け目の関ヶ原の合戦として有名ですが、東海地方と関西地方の文化もここで分かれているようなんです。この地で合戦があったのはたまたまなんでしょうが、色んな分かれ目になる場所のようです。

そして、次の名古屋駅に着くとこの通り一変して、快晴です。

 

次の新横浜へ着くまでには、富士山も綺麗に見えました。

 

そして品川駅を過ぎたこの辺りが、テレビや新聞で話題になっている「山手線の新駅」が出来る場所です。

 

東京駅でも、このように明るかったのですが、小山を過ぎた辺りから、空は真っ暗になりました。

 

須賀川と北九州とでは、日の出と日の入りが1時間位違います。須賀川の方が、朝が早い分、暗くなるのも早いんです。西から東に移動した私には、暗くなりかけたら一気に夜になったという感じでした。

明日から、私の仕事始めですので、気持ちを引き締め直していきたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。