ハッピー・バースディ

お昼のミーティングが終わってから、事務所内に「ハッピー・バースディ」の音楽が流れて来ました。その理由は、今日が小窪貴志の30回目の誕生日だったからなんです。大きなロウソクが3本立ったケーキを、一気に吹き消してくれました。



そして、30歳になった抱負を、堂々と語ってもらいました。



その言葉の中で、ちょっと引っ掛かったのが「私も30歳の大台に乗りました」という言葉です。「30歳が大台だったら、俺は一体、何台なんだ?」という細かいツッコミを入れようかと思いましたが、そこはグッとこらえて、言葉を飲み込みました。

体が小柄な小窪貴志ですが、思いっきりバースディケーキを食べてもらい、体型にも貫禄をつけてもらいたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。