おめでとう!!上條アナ

福島県の皆さんはテレビで必ずお目に掛かった事のある、TUF(テレビユー福島)の上條麻里奈アナウンサーからお電話が入って来ました。何故、上條アナが私に電話を?と不思議に感じられる方がいらっしゃるかと思います。その理由は、この写真にあります。



実は、昨年の2月21日にTUFさんでオンエアされたグーテンという番組で、アクアスの消臭だま(泥団子)作り教室が紹介され、その収録に上條アナがいらして下さったからなんです。

お話しの要件は何だったのかと申しますと「今月一杯で、TUFを退社する事になりました」という私にとってはショッキングなお話しでした。「という事は、これからテレビでお目に掛かる事が出来なくなるの・・・・」と脳みそをハンマーで殴られたような衝撃を受けたのですが「で、次のお仕事は?」と恐る恐る質問してみましたら「アナウンサーは続けます」との事。「ん?じゃ、どこに?」と質問しましたところ「NHKです」とのお答えでした。NHKで全国ネットのアナウンサーとして採用が決まったそうなんです。ここまでお話しを聴いて、私も初めて落ち着いて、かつ、喜びが体中から湧きあがって参りました。アナウンサーを志す以上、誰もが目指すのはNHKだと思います。しかしそこは皆さんも知っての通り、アナウンサーの世界では日本一の難関で、容姿は勿論の事、あらゆる方面での能力が求められます。

上條さんは東京の出身ですし「ご実家に戻られて、世界に広がる大きな舞台で活躍されるのか」と思うと、彼女の溢れる才能に触れた事があるだけに、私も心から祝福したい気持ちになりました。

取材にいらした際にも、姿勢は徹底して私側に向けて下さり、本当に気持ち良くお話しをさせて頂きましたし、感心する位、熱心に取り組んで下さったんです。オンエアされた番組も、ドンピシャで私の申し上げたかった事をお茶の間に分かりやすく伝えて下さってました。



そして消臭だま(珪藻土の泥団子)も一生懸命に作って下さいました。

 

これまでは、昼間の出演が多かったため、仕事中の私はあまりお目に掛かる事が出来なかったのですが「NHKの全国ネットになった方が、眼にする機会が多くなるだろう」と自分なりに納得して、福島県から喜んで送り出したいと思います。

上條アナ、長い間、福島のために有り難うございました。震災後の大変な状況の中でも、福島で皆を励まし続け、福島県内でアナウンサー活動を続けて下さった事、福島県民は皆、感謝してます。

これからは、思いっきり能力を発揮して下さいね。福島から、応援してます!

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。