こんなにチャンネルがあるの?

震災によって瓦屋根に被害を受けられたO様。屋根をコロニアルにした後、以前から「テレビの映りが悪くて見づらい」というお悩みを持たれていたそうで「この際、高さが高過ぎて安定感が悪いアンテナを変えてほしい」というご依頼を頂きました。

私がうっかり、工事前の写真を撮り忘れていたのですが、屋根工事の際に写したものでも、先端まで映っているものがないほど、高く聳え立っていました。実は、写真の中では見えないほど高い部分までアンテナが伸びていたんです。



この長くて重たいアンテナを降ろすには、電気屋さん二人では対応しきれなかったため、私も急遽参戦し、3人で苦労しながらやっとの思いで降ろす事が出来ました。

そして新しいアンテナに取り替えた後はこの通り、スッキリしました。



場所的に、電波が届きにくいようでしたので、結構いいアンテナに換えてます。

そして工事が終わって、おばあちゃんにテレビを付けてもらったら「ワッ、何でこんなにチャンネルが増えたの?」と驚きの声が上がりました。これには私も意味が分からなかったので、よくよく聞いてみますと「今までNHK総合と教育テレビ、それから民放が1局しか見れず、しかも映りの悪い状態でしか見れなかった」そうなんです。それが今回、あまりに画面が鮮明になって、しかもチャンネルを回すと見た事がないようなテレビ局の番組が急に多数現れたため、驚かれたとの事でした。最初は「こんなにチャンネルがあっても、扱えねえなあ・・・」と仰ってたんですけど「自分も後、2~3年しか生きねえから、若い人達が使うようになる事も考えたら、この方がいいべ~」と仰るので「いやいや、まだこんなに元気なんだから、後30年はこのテレビを楽しめますよ」と言ったら、嬉しそうな表情をされてました。

こういった会話も楽しみながら、生活が良くなっていくのも「リフォーム業をやってるから味わえる楽しみだな」と感じ入ったところです。

O様のおばあちゃんには、少し時間を置いてから「チャンネルが劇的に増えたテレビライフをどのように楽しまれているか」を聞いてみたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。