日本経営品質賞受賞のホテル

今日の夕方から、青森県八戸市に出張してます。宿泊先に選んだのは、2009年に日本経営品質賞を受賞した『スーパーホテル』です。どういう点が他のホテルと違っているのか、その様子を探ってみました。この看板、全国各地で目にするようになって来ましたよね?



今では全国に100店舗を越えたそうです。



ホテル内に入ると、宿泊者に対する様々なメッセージが見受けられます。

「このホテルに宿泊する事で、元気になってほしい」という思いを込めて、快眠グッズの貸し出しをしてました。残念ながら、私は到着が遅かったため、全て貸し出されてしまってましたが。



環境問題への取り組みにも積極的なようで「宿泊によって発生するCO2の50%をクリーンエネルギーへの投資に回す」というカーボンオフセットという取り組み(オフセット=相殺)をされていて、スーパーホテルではこの事を『エコ泊』と呼んでいるそうです。受け付けの方に質問したら、笑顔で懇切丁寧に説明して下さいました。

 

天然温泉の湯も、持って来てるようです。



他にも、至る所に配慮が感じられ、利用者の多いタクシーへの電話番号もエレベーター横に分かりやすく書かれています。



部屋に戻っても、宿泊者に対する配慮が感じられ、気持ちいいですね。

 

                <画像をクリックすると、文字が見えます>

それから、朝食も充実しているそうで、それが目当ての若い宿泊客も多いそうです。明日の朝ご飯が楽しみです。

お客様満足の高い会社には、共通点があるようですね。スーパーホテルに関して言える事は、

①会社の理念が、社会的ニーズに合致(環境配慮・エコ)していて、

②働く社員さん全員が、その理念を理解し、お客様へ説明出来、

③個々のサービス全てから、お客様に対する思いやりが伝わって来る。

アクアスも、私が関わっている全ての会社さんも、お客様からこのように感じて頂けるように取り組んで参りたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。