八戸でもMPパウダーが!

今日が八戸出張最終日でしたので、訪問先の会社(㈱北奥設備さん)での事を、ご紹介させて頂きます。北奥設備さんは、アクアスと同じく『人と自然に優しい取り組み』を推進されてますので、当然の事として、MPパウダー(珪藻土)をリフォーム工事の柱にされるお考えです。つい先日、MPパウダーを施工したトイレと体感ルームが完成したと聞きましたので、見学して来ました。

まずはトイレのご紹介です。皆さんで話し合って「奥の一面を黒にするとカッコイイ!」という意見にまとまったそうで、このようになってました。

  

 落ち着いた、いい感じですね。真っ黒というのは、アクアスでもまだ施工した事がないので「須賀川でもこういう壁を作りたい」という気持ちになって来ました。こういうトーンが好みの方は多いでしょうから、お好みに合いそうでしたら、提案させて頂きます。

それからこれが、倉庫を改装した体感ルームです。テレビ会議も出来ます。

 

壁面のパターンも、アクアスにはないものでした。これが天井のパターンです。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

これが、柱です。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

そして壁には、このように色んなパターンが描かれてます。

 

 

<画像をクリックすると、拡大して見れます>

MPパウダー(珪藻土)にすっかり魅せられた石和さんが、乾燥した部屋に適度な湿気を与えるため、壁に霧吹きをかけて絵を描いてました。

 

水をかけても、すぐに壁が水を吸って乾きますし、その壁が吸った水分をMPパウダー(珪藻土)が、室内湿度:40~65%といった快適な湿度になるよう自動調整して放出し、部屋を閉め切っていると長時間、保温・保湿してくれます。この日も、湿度36%と乾燥していたので、壁に湿気を与える事で、会議を行った時には、湿度が約56%になり快適に過ごせました。

八戸は、放射性廃棄物の中間貯蔵施設がある六ヶ所村や東通原発にも近いですから、福島の放射能漏れ事故には強い関心があるようです。こういう土地柄だからこそ、100%自然素材で、省エネ効果も発揮するMPパウダー(珪藻土)を普及させてほしいと思います。私に出来るご協力は、何でもさせて頂きたいと考えてます。

帰り際に、八食センターに寄ってみましたら、前日に食べた『せんべい汁』が神社として祀られてました。

 

 



B-1グランプリを受賞したせんべい汁は、八戸のシンボルのようですね。仕事以外にも、色んな事を楽しめる八戸に、また行きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。