年度初めに

会社としては、今日が2012年度の初日です。という事で今日は、お昼に全員でミーティングを行い、社長からの経営理念説明と食事会を開催しました。特に食事会は、こんな感じでいつもながらのざっくばらんなものでした。

 

社長から話しのあった経営理念というのも、特に真新しいものではなく「お客様の喜びが私達の幸せ、お客様が喜んで下さる仕事をしていきましょう」というものでした。これって、簡単そうで、実はどこの会社も中々徹底出来ない事なんですよね。

以下、私なりの解釈を記載させて頂きます。あまりに「お客様のため」「人のため」と言い過ぎても、聖人君子でもない我々凡人が悟りを開ける訳でもないので、少し現実的な線に落ち着ける必要があると思います。私達は、ボランティアではなく『代金を頂く仕事』として事業を行ってますので『自分の事よりもお客様の事を、少しだけ先に考えて取り組む』という事でいいのではないかと思います。

お客様満足(CS)というのは、実はそういう事なのではないでしょうか?私達はどうしても「自分のやりたい事」「自分都合」を先に考えてしまう傾向があります。しかし、それを先に出してしまうと、お客様にとっては『単なる押し付け』になってしまいますので、長く商売を続けていく事が出来なくなってしまいます。私達が「自分のやりたい事」をやるにしても、あくまで「『お客様都合』を全ての大前提に置き、その上で自分のやりたい事を提案する」という程度の姿勢で十分なのではないでしょうか?

とは言っても、それをやる事が本当に難しいんです。それだけ人間は、欲深いものなんですね。経営者のかじ取りとは、実は、こういう事に収斂されてしまうのではないかと思います。社員と協力企業の全員が、そういう一致した気持ちになったら、そんな会社が支持されない訳はないですよね?

「お客様の事」と「自分の事」のどちらが先に来るか。どちらも大切な事ですから、支持される会社とそうでない会社とは「ほんの紙一重の差」で行く末が分かれてしまうように感じます。

小窪社長の話しを聴きながら、そんな事を感じておりました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。