近いのは、いいこと

今日も全員が、忙しく働いた一日でした。リフォーム工事も同時並行で複数現場が動いてましたので、全員が段取りに従って、入れ替わりで効率よく工事を進めさせて頂きました。

夕方になって事務所に戻り、皆で話したのが「仕事は近くから頂けるのが、一番助かるよね」という事でした。



今日も連日の冷え込みが続きましたので、最高気温も4℃までしか上がらず、外で作業するのは大変なんです。こういう寒い時には、トイレの問題一つを採っても困ります。一日や二日で終わる工事に対しては仮設トイレを入れる予算がないし、施主様のトイレを使わせて頂いて汚してもいけないし、その上トイレに行く間隔も近くなるという事で、仕事以外の部分にも気を遣わないといけないんです。

ですから今日、事務所で見ていると、職人さん達が何回も事務所のトイレに出入りしてました。

そして夕方に仕事を終えて皆で話したのが「近くの現場は、助かります」という事です。現場が近いと「急に必要になった、ちょっとした工具をすぐに取りに帰れる」「応援をお願いしたら、すぐに駆けつけてくれる」「廃材処理がやりやすい(事務所にすぐに持って帰れる)」「休憩時間には、事務所で暖が取れる」「会社の皆で集まって、コミュニケーションが図れる」・・・と色んなメリットが出て来ました。

今日の現場も、ほとんどが会社から歩いて行ける距離でしたので「会社の近くからお仕事が頂けるのは、本当に有り難いよね」と話し合っていたところです。アクアスのお仕事の9割以上が須賀川市内ですし、特に会社の周辺に集中しています。逆に言うと「会社から少し離れた地域では知名度が低い」という事でもあるのですが、これだけ、近くにお住まいの方々から支持を受けているという事に感謝し、少しでもお返しするように取り組んでいかないといけないな、と皆で話し合いました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。