八戸からのご来店

4月に入ってから「五代目源右エ門」さん(愛知県より)、MPパウダー塗りの伊藤兄弟(福岡県より)、といった高度な専門技能を持たれた方々の訪問が続いてます。そして昨日、かねてよりお付き合いのありました、青森県八戸市から「北奥(ほくおう)設備」の北向(きたむき)さんがご来店下さいました。

北向さんは二級建築士で、青森県八戸市でリフォーム業を営む我々の同業者でして「地域の方々から『ここに、なくてはならない会社』とご評価を頂けるような会社作りをしていこう」というアクアスと同じ考え方で取り組んでいる会社の経営者さんです。今回は「アクアスの取り組みについて、実際の現場と施主様の声を確認させてほしい」とのご要望で、来社下さいました。

まずは、水彩カフェにご来店下さり、アクアス自慢のシフォンケーキを楽しまれてました。

 

「こんなにしっとりとした食感のシフォンケーキは初めて!」との事で、とても気に入って下さいました。

それから、伊藤兄弟が施工しているMPパウダー塗りの現場をご覧になりたいという事でしたので、工事が始まったばかりのA様邸へご案内しました。伊藤辰哉さんは、MPパウダー(珪藻土)しか塗らないという専門家ですので、養生の仕方や乾燥のさせ方等、細部にまで突っ込んだ参考になるお話しとなったようです。



そうして、施主様にお話しを直接お伺いし、1戸建てのお住まい全体に塗る事を決められた理由等、施主様の感じられているMPパウダー(珪藻土)の良さについて、確認させて頂いてました。



そして最後に、昨年の夏に北向さんが訪問した事のある中野様邸でも、お話しを伺わせて頂きました。



中野様邸は、震災によって全壊認定を受けたお宅で、これまでに源右エ門さんや伊藤兄弟も工事に入られましたので、施工だけでなくアクアスによるアフターケアのご評価もご確認頂けて、お客様目線での深いお話しが聴けたそうです。

北奥設備さんもアクアスも同じ考え方の会社同士ですが、ぞれぞれに違った特色を持っており、このような形で相互に訪問し合ってお互いの良い点を学び合って、仕事に活かしていくように取り組んでいく事は、大変に意義のある事だと思います。迎える側としても、同業他社の方から自社の裏側からもありのままを見て頂き、ご評価を受けるというのは、緊張感のあるものです。こういった適度な緊張感は、仕事の質自体を高めていく事になると考えてますので、これからもこういった交流を続けて参りたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。