ジョイセフ

東日本大震災で、多額の義援金が集まっている様ですが「本当に活きた形で遣われているのだろうか?」という声を時々、耳にしますので、その一端として震災直後に生まれた子供達に寄せられている誕生日のお祝いをアップさせて頂きます。

アクアスの小窪恵佳さんが震災直後の4月に出産しましたので、先月、愛海(あいみ)ちゃんが1歳の誕生日を迎えました。その誕生日のお祝いと、頑張るお母さんへの応援メッセージが、被災地の女性・妊産婦支援に取り組まれているJOICFP(ジョイセフ)から届いてます。

 

 

これは、ケショ(被災産婦への義援金)と言われているもので、現在、約2400名の方が支援を受けているそうです。

被災地では、福島県民が最も先行き不安を抱きながら生活していると思いますが、その中でも、妊産婦さんや生まれたばかりの子供さんを抱えたお母さんの不安は、最も大きなものです。そういう方々に対して、定期的に、心遣いを頂けるというのは、本当に有り難い事です。「ジョイセフさんは、何かしたくてもどうしようもない一般市民に代わって、こういう支援をして下さっている」という事を、お知らせさせて頂きます。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。