A様邸、壁塗り工事完成

このブログでも何度か途中経過をご紹介させて頂きました、A様邸のMPパウダー(珪藻土)塗り工事が完成しました。今日は「どんな感じで仕上がっているのか」ご紹介させて頂きます。

各部屋、それぞれに違ったパターンで仕上げてますので、それぞれに良さがあるのですが、私の主観も含めて判断すると、オレンジ色に塗られた「床の間」が最もいい様に感じます。



A様と出会うキッカケになった泥団子も、大切に飾られてますね。塗りのパターンも、正面はコテ波模様。



側面には横引きの模様が描かれています。



<画像をクリックすると、拡大して見れます>

「夜になって照明をつけると、陰影が出て来て、とっても素敵」と、A様も大変お気に入りの様です。

和室も、襖の色とマッチさせた白で「今までよりも明るくなった」と、これもまた気に入って下さいました。

 

キッチンにも全面に塗ってますので、臭いの問題がかなり解消されます。今年の梅雨時に、その違いを実感頂けるはずです。



そして、脱衣場の近くにある洋室のリビングは、浴室の湿気を吸う事によって、最も快適な空間になるはずです。



A様邸には、木部以外の壁と天井の全面にMPパウダーH(珪藻土)を塗ってますので「家の中と外を締め切って遮断し、生活蒸気を適度に調整して生活」すれば、電気代を押さえつつ、快適な暮らしが出来るようになります。

今回の壁塗りでは、伊藤兄弟とアシスタントの小山さんも、いい雰囲気の中で仕事を進めて下さいましたので、A様も大変喜んで下さいました。この写真をご覧頂くと、その様子が感じ取れると思います。



A様邸では、これからも引き続きフォローをさせて頂いて、MPパウダー(珪藻土)の効果を体感して頂きます。そして、私が泥団子教室で説明させて頂いた通り「湿気や暑さ・寒さの問題を、電気エネルギーに頼る事なく解決していける」という事を、実感して頂きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。