A様邸、MPパウダー塗り工事のその後

4月中旬より、G.W.前までの2週間をかけて完了しましたA様邸のMPパウダー(珪藻土)全面塗り工事。工事完了時には大満足のご評価を頂いてましたが「その後、どう感じていらっしゃるのか」お話しをお伺いして来ました。

家に上がらせて頂きますと、まず「工事前よりも片付いてる」というのが第一印象でした。元々、かなり片付いていたお宅ではあったのですが、工事の際に廃材としてかなり処分しましたので、相当にスッキリしました。その上で、家の中を綺麗にされるA様ですので、感心する位、綺麗になってました。MPパウダー(珪藻土)も、白に調色してますので、襖の色とマッチしてますし、部屋自体が明るくなってました。

 

床の間も、オレンジに調色されたMPパウダー(珪藻土)の壁を背景に、とても良く映えてました。



寝室も、落ち着いた雰囲気になってましたよ。



トイレも暖かくなって、臭いも気にならないそうです。高機能塗り壁材であるMPパウダーは、消臭効果だけでなく、断熱・保温効果も大きいんです。



最後に、毎日たくさんの方々が集う居間です。



A様が大切にされているものが、キッチリと納まってます。ご仏壇の周りの壁にも塗ってますので、ご先祖様も、快適な中で過ごされている事と思います。

お話しを聴いてみましたら、お友達の意見も含めてまとめると、以下の通りでした。

①2階も含めた全体が、湿度計で見ても、ほとんど50%近くでピシッと調整されているのは、本当にすごい。

②当初は原色にしようと思ってたけど、伊藤さんのアドバイスもあって、襖の色とマッチする白にして、本当に良かった。明るくもなった

床の間のオレンジも、とてもよくマッチしている。お友達の意見では、模様も含めたトータルで考えると、ここ(床の間)が一番いいと言われている。

④脱衣場も、お風呂の湿気を本当に良く吸っている

臭いがほとんど、気にならなくなった

⑥家の中全体の空気が良くなったと感じる。

そして、A様の個人的な感想ですが、

⑦工事のついでに、不要なものを処分してくれたのは、本当に助かった。

⑧職人さんもアクアス社員も、来る人来る人、皆、感じが良かった。

それから最後に言われたのが「あなたの言った通りになってるね。本当だったわ。」という事です。MPパウダー(珪藻土)は、その特徴を知って、環境を整えさえすれば、狙い通りの効果を発揮するんです。

そして工事に関しても、九州の福岡から伊藤兄弟を呼んで来た事に、感謝されました。2週間の工事は、A様にとってもご負担だったのではないかと思いましたが、小山君の活躍もあって、楽しんで頂けたようです。

工事中に、A様邸へ遊びにいらした方からも「ここまで養生してくれる人は見た事がない」という意見が大勢だったそうです。

やはり、リフォーム工事で大切なのは、

(1)お客様のニーズを正確に把握し、それに応えるための、工事に伴って発生する価値を正確にお伝えする。(効果に関する事前説明の重要性)

(2)お客様の大切な持ち物を汚さないため、養生には細心の注意を払う。

(3)工事の経過に合わせ、施工途中の説明をシッカリと行う。(重要な点は、写真に残す。結果報告の重要性。)

(4)職人さんの持っている力(含、頑張っている姿)を、施工の過程で、タイムリーにお客様にお伝えする。

(5)お客様に疑問点が湧いて来ても、お話しをしやすいように、絶えずコミュニケーションを図る

(6)工事が終わった後も、満足頂けているか、困った事は発生していないか、アフターケアを行い続ける

以上の通りだと言えるのではないでしょうか?

これだけの事に対応する必要がある訳ですから、工事に関わる全員で対応する事が求められます。営業マンもプランナーも現場監督も職人も、全員が一致協力して作り上げていく事が、最もお客様の支持を得る様です。A様には、貴重な教えを頂きました。有り難うございました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。