新たな問題意識を持って

アクアスではこれまで、建築業界があまり正面から取り組んで来なかった『調湿(湿気のコントロール)』の問題に、MPパウダー(珪藻土)という高機能塗り壁材を施工する事で、解決に向けて取り組んで参りました。しかしそれ以外に、喫緊の課題として取り組んでいくべき案件の情報が、繰り返し舞い込んで来ております。

具体的にはそれが何かと申しますと『電磁波』の問題です。具体的に言えば、携帯電話・電子レンジ・ハイブリッドカー・家庭内で使用されている電気・・・と身の周りにたくさん存在してるものです。これについては、西欧諸国と日本とで、既に規制値が全く異なっており、新築やリフォームの際にも、遅かれ早かれ、規制の対象になって来るものと思われます。

実は今日、東京で税理士事務所を経営している方から、ニュースレターが届きまして、そこにその事が詳しく書かれてました。

 

<画像をクリックすると、拡大して見れます>

そして、アクアスで工事の仕事をして下さっている方の中にも「電磁波測定士」の有資格者がいらっしゃいまして、私もその方を通して、知識としては、ある程度は持っております。しかし、個人的な情報レベルではなく、例え今は政府から認められている組織ではなくても、その取り組みの質から見て、正しい取り組みを真剣に行っていると私が判断する団体から認められるような資格を持つ事も、必要ではないかと考えております。

これだけ周囲の状況が固まって来るという事は、私が取り組むのも、むしろ遅過ぎたと言えるかも知れません。

まずは早急に、身の周りで出来る事をまとめ、色んな症状が出始めている方に、アドバイスさせて頂いて、その効果を検証する事から始めていきたいと思います。

T先生、良い気付きを与えて下さり、誠に有り難うございました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。