白河警察署へ

「最近、白河へ行く事が多くなっている」と以前に記載しました通り、今日は白河警察署へ行って参りました。と言っても『20年以上、無事故無違反のゴールドカード』を保有している私が警察から呼び出される訳もありません。もうすぐ白河市内で始まります解体工事で「道路使用許可」を頂くための手続きでした。

 

道路使用許可を得るためには、所定の書類を提出・確認した後、2,200円の収入印紙が必要で、窓口にはこんな看板がありました。「福島県収入印紙売りさばき所」と書かれてます。明治村にでも行かないと眼にしないような表札が未だに違和感なく使われてるんです。「販売所」ではなく「売りさばき所」なんですね。これも、歴史のなせる技なんでしょう。



県が管理している道路の一部を使用させて頂くため、県南事務所にも行く必要があり、離れているのかと思っていたのですが、警察署の玄関を出たら、真ん前にありました。近いというのは、本当に便利ですね。

 

震災で被害に遭った様で、全体的に工事をしてました。古い建物は、どうしても被害を受けてしまいますね。

ここでは、資料の不備があったのですが「何回も来たら大変だろうから」と仰って頂き、テーブルの一角に陣取り、資料の修正も手伝って下さいました。白河の人は、本当に親切です。工事を始めるに当たって、益々、親しみが湧いて参りました。

今回の工事では、敷地全体の建て屋を壊してしまいますので、ご先祖様から代々住まれて来た家を壊してしまう施主様のお気持ちを思うと、細心の注意を払っていく必要があります。少しでも心穏やかにおれますよう、心のケアに注力して参りたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。