同業社同士での一体感

同じ地域内での同業社とは、通常、あまり一緒に取り組む事はないのですが、須賀川・岩瀬地区の建設関係の会社がグループを組んで「国の補助金事業へ申請し、震災で傷んでしまった店舗の改修をしよう」という主旨で、集まる事になりました。



5月末が国への最終提出なのですが、今日が「須賀川・岩瀬 建設・ものづくり復旧グループ(全33社)」内での資料の提出日限でした。そして午後に、アクアスも含めた5社が集まって、各社様の資料チェックと全体ファイリングを行いました。

相当な資料ボリュームでしたので、13時から始めて17時まで掛かるのではないかと予想していたのですが、全員が真剣になって進めていった結果、2時間も早い、15時までに完了致しました。



皆さん、こんな感じで、写真を撮られている事にも気付かず、一生懸命に取り組んでましたよ。

 



今回は、保土原屋さんがまとめ役になって下さったお陰で、地域内の同業者との間で関係が生まれて来て、いい意味でのコラボも実現して来そうな雰囲気が出て参りました。

補助金が認められるかどうかは全く分からないのですが、どういう事になったとしても、須賀川・岩瀬地区の会社が、何度も顔を付き合わせて何かに取り組むという事はなかった訳ですし、今回の一体感を持った取り組みは、きっと近い将来、何らかのいい効果を地域内にもたらしてくれるものと確信しております。本当に、いい時間を過ごさせて頂きました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。