赤崎さん、来社!

長松院さんの改修工事が8月中旬からに決まり、アクアスと一緒に工事に当たります魚津社寺工務店さんから、設計兼現場監督の赤崎さんが、社長・棟梁さんと一緒に来社されました。赤崎さんは初の須賀川だそうで、長松院さんを訪問し、随分とイメージも湧いて来たようです。

現場確認からアクアス事務所に戻り、棟梁さんと早速、図面を見ながら打ち合わせです。



<右側の方が、赤崎さんです>

アクアスで工事を担当する小窪貴志と、五代目源右エ門さんも一緒になって、具体的な検討が始まりました。「まもなく工事が始まるんだ」という雰囲気になって参りました。



実は赤崎さん、社寺仏閣の工事では相当な実績を上げられてまして、最近の工事実績としては、皆さんもテレビのニュースでご存知かと思いますが、先月の5月18日に国宝に指定されました、埼玉県熊谷市の歓喜院聖天堂さんの工事を、五代目源右エ門さんと一緒に行われたそうです。



http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/menumasyoudenzan/index.html

長松院さんは今まで数回に渡る火災に見舞われたものの、歴史的には1469年の開祖だそうで、松尾芭蕉や相良等窮の足跡を訪ねていらっしゃる方も多いので、昔の面影を遺す形での改修工事にしなければならないと考えております。そういう意味からも、国宝を扱うような方が工事に携わって頂けるという事は、キャスティングとしてもピッタリ来るものと考えております。



赤崎さんには是非とも、須賀川の復興のシンボルにもなる長松院さんの改修工事にご尽力頂きたいと考えております。こういう方々に関わって頂ける事、また、アクアスもその中に加われる事を誇りに思いますので、その事に対する感謝の気持ちを、工事に向けるエネルギーに換えていきたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。