お察しする姿勢

コーヒーチェーンとしてよく比較されるのはドトールとスタバ(スターバックスの略)ですが、須賀川にはドトールしかないため、これまでつい、ドトールに足が向きがちでした。しかし今日、仙台駅でスタバで接客を受けて、お客様の様子をお察しする姿勢に感心致しました。

仙台駅から新幹線に乗り換える際、駅構内で見つけたスタバのお店に入って、普通にスモールサイズのブレンドコーヒーを注文しました。

 

私が買ったのは、たかだか300円のコーヒーで、しかも私はどう見ても、大荷物を持った今回限りの客にしか見えなかったと思うのですが、私の様子から「持ち運びやすい様に、しかもコーヒーがこぼれないように」という事でしょう、わざわざ段ボールの仕切りと袋に入れて下さいました。

 

そして笑顔で「これで大丈夫ですか?」と仰って下さり、説明しなくてもこちらの状況を察して対応頂いた事に、嬉しくなりました。

お陰で新幹線の中で、スタバコーヒーを気持ち良く、そして美味しく頂けました。



売っているものは同じでも、ちょっとした配慮をするだけで、商品の価値も随分変わって来るんだなと、実感したところです。スタバのファンになりそうです。私達の仕事でも、同じような気持ちになって頂けるように、私も負けずにやっていかないといけないなと、良い学びをさせて頂きました。スタバの店員さん、誠に有り難うございました。m(_ _)m

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。