頼もしい男が帰って来た!

これまで、アクアスで請け負っていた数々の難工事を確実に、そして完璧にこなしてくれた、五代目源右エ門の水野さんが久し振りに須賀川に戻って来ました。水野さんの登場は、私が最も心待ちにしていたかも知れません。



水野さんの本来の姿は、五代目源右エ門さんの職長ですので、通常はこのように、床下に潜って仕事をしています。



しかし、もう一つの顔は、魚津社寺工務店で宮大工としての仕事を請け負っているんです。魚津社寺工務店さんと言えば、宮大工の世界でも一流の仕事をする職人が集まってますから、曳家でありながら宮大工としてそこに加わっているという事自体、すごい事なんです。ですから、こういう道具箱をいつも持ち歩かれています。



今日も、土台納めのため、木材加工の作業をされてました。



8月22日から開始になる長松院さんの工事では、水野さんにはアクアスの大工として入って頂きたいと考えていますので、これから一層、ご協力をお願いする事になりそうです。長松院さんの工事の本格開始に向け、着々と役者が揃って来てます。

今年は昨年以上に、アクアスの周りは賑やかで、盛り上がって来そうです。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。