まるひ

今日のタイトル「まるひ」は、何の事だと思いますか?多くの方は『㊙』を思い浮かべられてるんではないでしょうか。実は、この事なんです。

 

会津地方の猪苗代にある、地域では有名な蕎麦屋さんの店名なんです。

ではなぜ「まるひ」というのかと申しますと、下のURLを参照頂きたいのですが「猪苗代町樋ノ口」にありますので、樋にマルが付いて「まるひ」となった訳です。

http://maruhi.inawasiro.com/

かなり辺鄙な場所にあるのですが、驚いた事に店の外まで人で一杯でした。しかも、車のナンバープレートを見ると、東京の足立や大宮ナンバーを始め、県外ナンバーがズラリと並んでいました。という事は、多くの方が、遠くからわざわざこの店を目的に訪れているという事ですね。「秘密の場所」という意味での『㊙』という面もあるなと思います。

食事では、私は「天ぷら蕎麦」を頂きました。



ここの蕎麦は、猪苗代地方に伝わる伝統的な製法と道具を守って、丁寧に手打ちで仕上げている逸品です。「昔の、贅沢品として珍重された頃の、蕎麦の味」ではないかと感じました。

そしてこのお店の特徴は、漬物にもあるようです。自家製のようで、私は蕎麦が出て来る前に、一皿平らげてしまってました。

皆さんも、会津に出掛ける際には、チェックしておく事をおススメしたいお店です。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。